以前、書評記事を書いた「真実への旅(斉藤啓一)」の原点となった本。こちらも読んでみました。